2010年01月18日

[M_2010_02]『イングロリアス・バスターズ』。

とうとう都内では恵比寿ガーデンシネマの夜一回のみという状況で

なんとか最終週に見ることができた『イングロリアス・バスターズ』。

さすがタランティーノ

などと語れるほどにタランティーノを見ていないが

単純にものすごくよくできていて、150分を感じさせない出来。

とりあえず銃撃っとけ!という信念と

タランティーノの映画愛が炸裂し

「映画適当に使ってると、映画に殺られるぞ!」という

非常にすばらしいメッセージつき(しかもアメリカ人向け)。

(あとこれはドイツで公開されたんだろうかと気になったら

しっかり公開されてて、批評もあった。あとで読もう。

http://www.filmstarts.de/kritiken/38587-Inglourious-Basterds.html

まぁとにかくクレイジーな作りでありながら

見終わったあとは気分爽快。いい作品である。
posted by 広域 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

[M_2010_01]『アバター』。

新年一発目というか、本当は昨年末に行きたかったのだが

映画館に行くのに車がいるうえ

最寄のバス停からはシネコン行きのバスがない

という我が愛すべき実家の事情で本日『アバター』。


とりあえず、3Dすげぇとしか言いようがない。

序盤のカメラワークは完全に3Dのすごさを見せつけるためだけにある。

不覚にも「うわ、未来・・・」という純朴青年な感想を漏らす。

シナリオ自体は非常にシンプルで

環境を破壊するアメリカ人/抵抗する原住民という

アメリカの勝利の原体験に依拠する対立軸に

大量の兵器のドンパチと愛を盛り込んだもの。

よく言えば超王道、悪く言えばベタ、露骨に言えば「ナウシカ」。

しかし、今回に関しては、映像を堪能するために

あえてシナリオをシンプルにしたものと理解したい。


明日は恵比寿で『イングロリアス・バスターズ』。
posted by 広域 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

第88回全国高等学校サッカー選手権大会 山梨学院附属対青森山田。

新年最初の観戦が選手権だと、気持ちも安らぎ

今年一年頑張ろうという気になる。

バックスタンドに陣取る両校応援団。

スタンドを埋め尽くす、お屠蘇気分の抜けない大人たち、

選手を追いかける高校生たち、サッカー少年たち

そして、昔サッカー少年だった若者たち・・・

その中に混じった、サッカー経験のない私は

カテゴリーとしては「お屠蘇気分の抜けない大人たち」か。


試合。

両校サイドに張る4−4−2を展開。

サイドが2対2になるので、サイドで数的優位を作った方が有利

なのは明らかなのだが、どこで仕掛けるか勇気が必要な立ち上がり。

最初にしかけたのは山梨。

MFとマッチアップしているサイドバックの裏に積極的にFWが流れ

中央の空いたスペースに二列目の選手が入ってくる展開。

そこから決定機を作り、MF碓井がゲット。

青森山田は完全に後手に周り、攻め手なしかと思ったら

中盤の底とDFラインから前線に一本のパスを繰り返し

じわじわと盛り返す。

特に、MF椎名がバランスを取りつつ、きちんとパスを通していくので

山梨のアタックに絡んでいた二列目が椎名のケアに周り

サイドにFWが流れてもエリアに人がいない状態に。

膠着状態まで青森山田が盛り返して前半終了。

後半はどう修正してくるかと思ったら

山梨学院がFW加部を投入し、前線に起点を作る。

反対に、青森山田のFWは山梨DF陣に完全に殺される。

何度ロングボールを放り込んでも前線で起点になれないので

攻撃が単発で終わる。

結果、試合終了のホイッスル。

まさかの山梨学院、初出場初優勝。

とても見ごたえがあり、選手の頑張りを見て

今年一年頑張ろうと心に誓うのであった。
posted by 広域 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

嬉し恥ずかしながら帰って参りました。

あ、2010年になってる!というわけでお久しぶりです。

先程、東京に戻ってまいりまして、自宅にて荷を解き

郵便物を片付け、Macをネットワークに接続して

ようやく一息ついたところです。


2010年になっての初ブログなわけですが

本当に何もしていなかった1週間でありました。

ひたすらだらだらと本を読み、散歩に出て

家事をやって、酒を飲んで寝る日々。

人間的なのか、非人間的なのかよくわからないのですが

休養になったことは間違いのないところです。

今年度もあと3ヶ月を切ったので

新年度に向けた知的・肉体的体力づくりに励む所存です。
posted by 広域 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 書きちらすこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。