2008年07月31日

拙者ムニエル「悪い冗談のよし子」。

20080731212846.jpg

MEGUMIが主演予定だった拙者ムニエルの舞台なんですが

おめでたにより山田まりやが緊急登板。

というわけで初日を観てきましたが

こいつが超カオスw

あらすじとか書きたいんですが、とにかくカオスでした。

一応大筋としては、婚約を破棄されたヒロインが

破棄した男を殺す決意をする話なんですが

本筋はどこへやら、話はひたすら脱線し続け、ぐちゃぐちゃに。

それはそれで、どこに連れて行かれるかわからない感覚で

かなり面白かったわけですが。

一応「人生何が起こるかわからない」が主題っぽいので

それを全体として表現していたのかもしれません。


あと触れておかなきゃならないのは山田まりや。

緊急登板だったにもかかわらず堂々の演技で

プロの底力を感じ、感動しました。
posted by 広域 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103957604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。