2008年10月17日

ゆーりんプロ創立20周年プロデュース公演「藤原一族の野望 かぐや姫」。

「なぁなぁ、最近こんなん流行ってんねやろ?

お母さんもな、やってみようと思うねん。」

「おかん、そのブームとっくに終わってんで。」



マイミク・ぱわーどすぴーかーさんご出演の舞台を

CHINOOKさんと見てきました。

一応初日だったんで

ブログ検索とかでやってくる人向けにネタバレは避けますが

役者の演技は文句なく、演出も悪くない中で

じゃあそういう場合何が際d

・・・

閑話休題。

毎回、よこざわ先生の超展開脚本を楽しみにしているのですが

今回は超展開が不発に終わって、若干消化不良です。

20081018001621.jpg

20周年ということで、パンフも豪華、カレンダーも付いてきました。

ぱわすぴさん、役者の皆さん、初日お疲れ様でした。

お怪我なく千秋楽まで走り抜けてください。
posted by 広域 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108245180
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

大和
Excerpt: と言っても潰れた保険会社ではなく。 広域さんと一緒にお芝居を観たのですが、 いかんせん学生時代呆けていた私には いささか予備知識が欠けていたため 伏線の部分が楽しみきれませんでした。 (最も回収されて..
Weblog: きむけそにっき3!
Tracked: 2008-10-18 02:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。