2008年11月08日

劇団外、本谷有希子第一回公演「幸せ最高ありがとうマジで!」。

20081108161541.jpg

PARCO劇場にて、「劇団外」本谷有希子の公演を観劇。

平々凡々に新聞を配達する曽根新聞店の日常を

「無差別的に」破壊しようと試みる永作博美=モンスター。

誰でもよかった。理由なんてなかった。

自分は普通に生きてきただけで、それが「病気」なんておかしい。

メンヘルやらうつ病やらが「辛い流行り」になりかけている中で

本当は「理由がない人間」、「絶望がない人間」が一番辛いということを

永作博美のかっとんだ演技とともに絶妙に描ききった名作。

「ファイナルファンタジックスーパーノーフラット」に匹敵する傑作。

つーか永作博美、美人過ぎるだろ。
posted by 広域 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109284843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。