2009年04月04日

J1 2009 第4節 浦和レッズ戦。

俺、開幕!

ようやくサッカーが見られました。

埼玉遠いぜ、埼スタ赤いぜ。


試合。

シーズン前から「見てみたい」と言われ続けた

金崎夢生と家長昭博のスタメン競演がついに実現しました。

「見なきゃよかった」というのが正直な印象です。

今日の家長に点数を付けたら、10点満点で4点です。

知っていたこととはいえ、守備をしなさすぎ。

オウンゴールの引き金となったのは

家長がアレックスのマークを外したから。

じゃあ攻撃で光るものがあったかというと

2人いて狭いところをドリブル突破かけようとして自爆する

球離れが遅くて奪われる、シュートまで絡めない。

これはちょっとないわ。

夢生が負傷(肩脱臼?)したので

次節、シャムスカはがまんして使うんだろうか。

それとも清武にスイッチするんだろうか。

清武入った時の期待感とリズムの変化は異様だったからな〜

清武の変わりっぱなの左サイドのスルーパスは鳥肌物だった。
posted by 広域 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/116789718
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。