2009年04月27日

「三文オペラ」。

昔ミュンヘンに語学勉強しに短期滞在したとき

ちょうどブレヒトの「三文オペラ」を教材にしました。

耳に残る「メッキー・メッサー」の音を何年も覚えていた折

宮本亜門がシアターコクーンで「三文オペラ」をやるというので

すぐに飛びつきました。

もう「金っつーのはこうやって使うんだ!」といわんばかりの

ド派手な舞台装置と豪華ながらも実力派のキャストで非常に満足です。

岩波文庫版の戯曲をそろそろ読んでおかなければ・・・
posted by 広域 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118239463
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。