2009年05月10日

NYLON100℃ 33rd SESSION「神様とその他の変種」。

すばらしい芝居でした。

冒頭から神様が登場するのですが、結局物語に関わることができず

関わったと思ったら登場人物にフルボッコにされます。

もはや神様なんて誰も信じておらず

誰も神様に祈ることはないのです。

コメディとしても超一級品で、休憩10分の3時間上演であることを

全く感じさせない勢い。
posted by 広域 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119161975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。