2009年11月08日

夢のような奇跡は夢。

最近日曜日にアクティブに動き回っていた気がするので

今日はひたすら寝て体力を回復させることにした。

同時進行で今日はJリーグだったのだが

体力が赤表示になっているので、横浜には行かず、寝ていた訳だ。

人間というのは不思議なもので、そのような状況で寝ると

サッカーの夢を見る。

しかし、直接大分の夢を見るのではなく、千葉の夢を見た。

千葉が今日から連勝を続け

最終節、奇跡の残留を決めようとするところで、一旦目が覚めた。

あ、夢だったかと思い、Jリーグ速報を見ると川崎0 - 1千葉。

まさか本当に夢のような奇跡が起こるのか?

期待を胸に、もう一度寝た。

夕刻、目が覚めて、速報を見る。川崎3 - 2千葉。

現実は夢のように甘くなかった。

今まで土壇場で踏ん張ってきた千葉が落ちるというのは

大分が落ちる以上に現実味がない。

しかし、来年のリーグに天敵とはいえ「顔なじみ」がいるというのは

少なくとも心細くはない。
posted by 広域 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 観戦すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。