2009年11月24日

Fwd: CT。

先日撮ったCTの結果が出た。

結論から言うと、「映像上はまったく問題がない」とのこと。

ひとまずほっとした、というところであるがここで新たな問題が。

そう。

「映像上はまったく問題がない」にもかかわらず

「症状は出ている」のである。

すなわち、「原因不明」。

さすがに、わが主治医も一瞬考え込んでしまったようで・・・

しかし、個人的にはここまで手を尽くして症状が残ったのであれば

それはもはや「体質」ではないかと思う次第であって

これは完治とかそういう話ではないのであろうなという境地に達した。

昔から鼻が弱かったのは弱かったわけで

今後悪化したときだけ、処置を受けるような形で

やっていこうかと思うのだ。

さりとて、間もなくスギ花粉症のシーズン。

このシーズン中は引き続き受診して

それが終わり次第、患者側から治療を終了させてもらおうと決めた。

そんな、CT話完結編。
posted by 広域 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 書きちらすこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。