2010年05月29日

[M_2010_08]『アリス・イン・ワンダーランド』

そりゃあ川崎で見た方がいいのは知ってますが

ちょうど有楽町線の某所で朝から用事があって

その後行くなら有楽町が楽だよね

というわけで、有楽町にて3D鑑賞。

とはいえ、前日の睡眠時間の短さと

映画館の暗さと、3Dメガネ独特のフィルター感により

終始眠気との戦いとなったのは否定できない。

映像もよく、結末が導出される理路は少し考えなきゃいけないので

楽しめたことは楽しめたのだが

ティム・バートンに本当に申し訳ないことをした。
posted by 広域 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。