2010年01月17日

[M_2010_01]『アバター』。

新年一発目というか、本当は昨年末に行きたかったのだが

映画館に行くのに車がいるうえ

最寄のバス停からはシネコン行きのバスがない

という我が愛すべき実家の事情で本日『アバター』。


とりあえず、3Dすげぇとしか言いようがない。

序盤のカメラワークは完全に3Dのすごさを見せつけるためだけにある。

不覚にも「うわ、未来・・・」という純朴青年な感想を漏らす。

シナリオ自体は非常にシンプルで

環境を破壊するアメリカ人/抵抗する原住民という

アメリカの勝利の原体験に依拠する対立軸に

大量の兵器のドンパチと愛を盛り込んだもの。

よく言えば超王道、悪く言えばベタ、露骨に言えば「ナウシカ」。

しかし、今回に関しては、映像を堪能するために

あえてシナリオをシンプルにしたものと理解したい。


明日は恵比寿で『イングロリアス・バスターズ』。
posted by 広域 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

『劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜』。

朝(厳密には昼)起きたらちょうどよい時間であったので

マクロスFの劇場版を見に行く。

公開初日に映画を見に行くというのは相当久しぶりであって

これは相当なマクロス好きと認定されても仕方ない行動である。


※なんか割と長くなってしまった上、また訳のわからないことを書いてしまった(ネタバレはないと思いますが)ので追記に落とします。

*劇場版マクロスF 虚空歌姫〜イツワリノウタヒメ〜*
http://www.macrossf.com/movie/





続きを読む
posted by 広域 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

『グラン・トリノ』。

平日二連休を無理矢理作り出したので、池袋で『グラン・トリノ』。

名画座は久しぶりだが、さすがに平日昼間、映画が好きな方が多く

混雑の割にノーストレスで見られる。

どちらかというと、映画の内容の方がストレスで

もう単純に作中の悪に虫酸が走る。

久しぶりに感情を揺さぶられたので、それだけでも面白いのだが

その瞬間にかかったストレスたるや・・・

それだけに最後のカタルシスは心地よく。
posted by 広域 at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

【2回目】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。

二回目見てきました。

今回は例によって

「TV版エヴァを見ていないで新劇場版:序から入った変わり種」

こと、うちの相方を伴ってです。


ただ、時間の関係でインタビューまで取れなかったので

後日、このエントリに追記します。

それにしても、2回目は2回目の発見があるなぁ・・・
posted by 広域 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』。

image/2009-07-13T23:27:221

ほぼすべての事前情報を遮断して、行ってきました『ヱヴァ破』。

率直な感想としては、むちゃくちゃ面白いです。

ただ、これが「むちゃくちゃ面白い」ってことは

「エヴァンゲリオン」から卒業できていないということを意味して

それは「いい年こいてメンタリティはシンジ君」であって

端的にいえば中二病だと思います。


それはさておき、映像的にはかなりすごいので

気になるのは、エヴァを全く知らない人がどう思うかなんですよねぇ。

あれ、これは以前・・・
posted by 広域 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』。

というわけで、行ってきました『エウレカセブン』。

9時半からのモーニングショーを狙ったのですが

mixiなどで9時でも立ち見、最悪完売との情報を仕入れたので

8時集合に。

したのですが。

起きたら7時半で。

・・・

先発したバクシーシ板橋君に席を取ってもらって

ダッシュで新宿に着いたらすでに完売で、本当にありがとう。

原作とは違って、完全パラレルワールドという前情報だったので

若干不安がなくはなかったのですが

世界観と映像美を生かしきっていて

原作ファンにはたまらない出来だったと思います。
posted by 広域 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

『チェンジリング』。

この数日というもの、ここ数年でトップクラスに機嫌が悪いのですが

そんな中で、『チェンジリング』を滑り込みで見てきました。

もう機嫌の悪さが一時的に吹っ飛び

同時に、機嫌の悪さが「警察権力ってマジどうかしてる」と

権力批判にベクトル振れるくらい衝撃作でした。

人生観変わりそうです。
posted by 広域 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

スキマスイッチ TOUR'09 「ダブルス」。

image/2009-03-25T23:44:201

Zepp Tokyoにてスキマスイッチのライブに。

バンドではなく二人だけのステージでかっこよかった。

ただスタンディングきっつい。足痛い・・・
posted by 広域 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

『少年メリケンサック』。

宮崎あおいをとにかく壊して壊して

その反面として天才・宮崎あおいを見せつける一作で

その意味で完全にプロモーションビデオ。

演出もいいと思うんだけど、脚本ははっきりいってよくわからんです。
posted by 広域 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

『感染列島』。

20090130182529.jpg
本日二本目は『感染列島』。

夜から、CHINOOKさん、R君、バクシーシ板橋君と合流して見てきました。

うーん・・・

最初の一時間は普通に医療ドラマとして面白かったんですがね〜

要所要所でツッコミを入れざるをえなくなってしまって・・・

とりあえず、ダンテ・カーヴァーが出オチです。

シリアスに見に来たデート中のカップルを無視して

爆笑するしかないですよ、本当に。
posted by 広域 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『チェ 28歳の革命』。

20090130155443.jpg

明日から『39歳の別れ』に切り替わるので滑り込みで見ました。

サッカースタジアム行くとたまにゲバラフラッグ上がりますが

ようやくゲバラの戦いの実像がわかりました。

とにかく正義と解放の人だったんですね。

映画の大半はゲリラ戦の映像で、戦いの長さを追体験できます。
posted by 広域 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

『素晴らしき哉、人生!』。

金曜日にマイミク・しげしげさんの結婚祝いで飲んで

帰宅した後、のろのろと荷造りを始めたわけだが

土曜日に実家に帰る予定のところ

帰省ラッシュで自由席しか取れなかったため

始発で東京駅に向かおうとそのまま徹夜を決断。

完徹後、東京駅へ。

のぞみ3号を待つ間、寒風に殺されかけつつ

なんとか乗り込み大分へ。

実家に着いて、すぐ眠くなるかと思ったら

意外と眠くならず、年賀状を作って投函。

その後、カラオケ大会の商品でRくんからもらった

『素晴らしき哉、人生!』を見る。

本当ならクリスマスの日に見るべきだし見たかったのだが

まだ「年越しムード」に突入する前なので

まぁギリギリセーフということで・・・

久しぶりに映画に感動した。

人は一人で生きてても、多くの人に影響を与えているんだと。

その影響の中で、時には奇跡的な出来事があるんだと。

まさに、It's a wonderful life!

最近、このフレーズ聞くのは二回目です。
posted by 広域 at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

カポーティ。

TSUTAYAからDVD一枚無料クーポンをもらって

何を見るかと迷っていたら期限当日になっており

何気なく手に取ったのが『カポーティ』でした。

三連休中に見ようとしたのですが

ナビスコの疲れが取れずに延ばし延ばしで本日鑑賞です。

カポーティは『冷血』を書いた後書けなくなったですが

その原因が、『冷血』執筆に向けた取材を通じて

犯人と心を通わせ、友人として接しつつ

作家として結末=死刑を望んでしまったことに

激しく自己を引き裂かれたことにあったのでは

という想像に基づいた作品。

苦しみ悲しむカポーティが痛々しく素晴らしいです。

こいつを見てしまったからには

『冷血』くらいは読んでおかないとなぁ・・・
posted by 広域 at 23:23| Comment(2) | TrackBack(1) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

トウキョウソナタ。

20081022181331.jpg


黒澤清『トウキョウソナタ』をようやく見に行く。

移動が楽なので有楽町のシネカノンを選んだのだが

恵比寿より音響がいいようだ。ラッキーである。

シネカノンの水曜割1000円も、痛んだ懐に優しい(笑)

水曜割でかなり埋まった客席にて上演開始。

もの凄い傑作。

見ながら、内臓がぐらぐらするような苦しみを感じる。

内容自体は淡々と描かれている。それは間違いない。

なのに、ここまで揺さぶられるのはなぜだろう。

よくわからないが凄かったと記すことしかできないのが

なんとも歯がゆい。
posted by 広域 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

機動警察パトレイバー2 the Movie。

乗り換え駅で定期を買おうとしたら

なんとそこの定期券売り場が閉店(!)していたので

仕方なく用事を早く切り上げて別所で定期買って帰宅。

期せずして時間ができたので

押井守『パトレイバー2』を見る。

とりあえず凄いものを見てしまった。

一発のミサイルで東京が戦争状態に突入するのだが

1993年にこのテーマをシミュレートしていたとは

やはり押井守は飛び抜けている。
posted by 広域 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

回路。

日曜日。

昼まで寝ていようかと思ったが、意外に早く目が覚めたので

渋谷のヤマダ電機にモバイルノートを見に行くが

店員の「売ったる売ったる」感に辟易して、すき屋で牛丼食って帰宅。

夜、黒沢清『回路』。

どんどん人が消えていく。

恐いと聞いていたが、それほどでもない。

誰もいない東京の風景の殺伐とした映像は

不純物のない澄み切ったもので大変美しかった。

また、死んでも同じことの繰り返しである可能性の指摘は

想像してみると空恐ろしいものである。
posted by 広域 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

レディ・イン・ザ・ウォーター。

久しぶりにバタバタした日々を過ごしております。

授業始まったりですね、ゲーテとか。

ゲーテ終わって帰宅して

M・ナイト・シャマラン『レディ・イン・ザ・ウォーター』。

ファンタジーの設定を、半径1kmにぶち込むと

あら不思議、セカイ系が出来上がる、という話。

でもそれって断定的妄想と紙一重だよな。

疲れた状態で流し見だったけれど

そこそこ楽しめました。寝ます。
posted by 広域 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

LOFT。

朝ゆっくり目に起きたらちょうどAmazonからの荷物が。

蓮實重彦の新刊やらスパロボZやら届く。

蓮實本を買ったからというわけではないが

夜になって黒沢清『LOFT』を見る。

こういう現実と妄想が軸足なくカットバックする話は大好き。

ちなみに、私は映画におけるホラー要素が苦手。

世にも奇妙な物語とか、怖い小説には抵抗がないのだが

映画だと何かトラウマがあるかのように

怖いのを避ける傾向にある。

で、『LOFT』は怖いわけだが、完全に面白さが勝った。

怖いけど面白いというのはこういう感覚なのか。

筋追うのがしんどかったけれども。
posted by 広域 at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

グーグーだって猫である。

20080917175541.jpg

時間ができたので池袋にて「グー猫」を鑑賞。

物語を書き続けてきた女が自分の物語には救われず

物語の外にある存在に救われる話だと理解しました。

面白かったです。

ただ今日の鑑賞をぶち壊してくれたのが

猫が出てくる度にシリアスなシーンでも

「うわー可愛い」を連発し

猫が出てくる度に笑い続けて

挙げ句の果てには一緒に来ていた連れと話し続けた

私の隣にいたクソババア二人。

猫が見たいなら「にゃんこザムービー」でも見てろ。

喋りたいなら喫茶店に行け。

万死に値します。

あと、イケメンというだけで大した演技力もないのに

スクリーンに現れる連中もムカつきます。
posted by 広域 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

アカルイミライ。

ぐったりして帰宅したのち、「アカルイミライ」を見る。

TSUTAYAの返却期限ギリギリに何かを見るのは久しぶり。

疲れた頭で筋を追うのはかなりヘビー。

しかし綺麗な映像を見るだけでも癒される・・・
posted by 広域 at 22:07| Comment(2) | TrackBack(0) | カンショウすること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。