2006年09月23日

第24節 ジュビロ磐田戦。

J's goalの速報しか見てないんですけど

約1000円払うつもりはありませんです)

高松がロスタイムに神ゴールをゲットした模様。

久々の勝利。

加えて対磐田初勝利。

やっふー!


かつて、「J2は大分、J1は磐田」というスタンスで

リーグを見ていた者として

そして、大分の昇格に伴い磐田から身を引いた者として

今日の勝利は格別です。

今夜は焼き肉です。
posted by 広域 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

第23節 ガンバ大阪戦。

「なんで点が入らないの?」


そこにシジクレイがいるから


あらゆるクロスが、パスがシジクレイに引き寄せられていく!

奴は磁石か?鋼鉄ジーグか!?

あれにはびっくり。

DFがああいう状態になった日はもうしょうがない。


ただ諸手を挙げて「相手が素晴らしかった」と言えるほど大分の出来がよかったわけではない(「相手が素晴らしかった」という評価は、「こっちもいい試合をしたけど、相手の方がもっとよかった」という意味で、こっちがぐだぐだだった場合には使えない)。

なんというか、体の疲れもそうだが、頭というか、判断力の疲れが随所に見えた試合だった(高橋大輔みたいに、体の疲れがひどくてまったく走れなくなってるのもいたけど、でもあれは仕方ない。ここ数試合は多分限界ギリギリの好調さだったし)。

一つ一つのプレイにちょっとした遅れ、ちょっとした判断ミスが出て、結果としてそこでチャンスをつぶしていた。
高松とか、全局面において1〜2プレイ多かったし、それ以外にも中央でボランチにパスを預けた後、展開するまでに時間がかかった。

過密日程の後だからある程度は仕方ないのかもしれないが、リーグで勝ち続けていくためには「頭のタフさ」が必要なのだと、痛感・実感した次第。


***今日のスタ飯***
今日はデイゲームということで、お昼をスタジアムで。
(つってもいつも何かしら食ってるけど・笑)

屋台で売ってた「とり天カレー」600円也。

200609161214000.jpg

大分名物とり天が入ったカレーです。

なかなか美味しかったけど、もうちょっと量があってもいいかな。
posted by 広域 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

シャムスカ目撃!・・・しかし。

今日アクロスをうろついてたら

シャムスカを目撃しました。

写真撮ってもらおうかと思ったのですが

おばちゃんたちに取り囲まれていたので

何をトチ狂ったかトイレに行くのを優先させたら

シャムスカ様の御姿は露と消えておられました。

トイレの中で

何話すかとか英語で大丈夫かとか一生懸命考えたのに・・・

無念。でも男前でした。
posted by 広域 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

第22節 アビスパ福岡戦。

今日の試合開始前は盛り上がった!

200609091749000.jpg
大林宣彦監督が来た。
(ジョイフルのイベントのプレゼンター)





200609091808000.jpg
bjリーグの大分ヒートデビルズ
チアリーダー「DEVIL GIRLS」も来た。





200609091828000.jpg
アビスパサポも結構来た。
(今日の公式入場者数は約27000人)


今日のジョイフルデーにちなんで

ボールボーイの大分工業高校サッカー部が

ジョイフルの店員の格好をして出てきたのも盛り上がった。
(ちなみに先週のLAWSONデーの時はLAWSONの格好だった)

そう、盛り上がったのだ。

試合開始までは。

試合が始まるとダウナーだったんですよ、これが。


続きを読む
posted by 広域 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

西川周作、梅崎司@サウジアラビア。

西川、梅崎がA代表として初めて迎えたサウジ戦。

日本時間9月4日午前2時22分。

それはアナウンサーのある一言で幕を開けた。


続きを読む
posted by 広域 at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

西川周作、梅崎司A代表選出。

本日の大分県はこの話題に染まっています。

大分トリニータのGK西川周作とMF梅崎司が

日本代表に選ばれましたーーー!!!

めでたい!

祝電をくれたfiorenan氏、センキュー!


トリニータには、元日本代表は何人も在籍しましたが

トリニータ在籍中に代表に選ばれたのは初めて。

感慨深いものがあります。

特に司に関しては、今シーズン開始時には

スタメンどころかベンチ入りも危うかったのに

チャンスをきっちりモノにして、スタメン取って

そこでの活躍がオシム爺の目にとまって代表入りとは。

周作も高校年代から噂に知っていた選手だし

昨年後半からの快進撃を支えてきた選手だし

そんなことを全て差し引いてもいい選手だし。

大分県には今日、8月31日を

記念日として祝日にして欲しいくらいですよ!

しかし・・・

代表に選ばれただけでこの騒ぎとは

司が点でも決めた日にはどうなるんだろう・・・

・・・

大分合同新聞8月31日付けの夕刊一面です↓
200608312221000.jpg
posted by 広域 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

第21節 浦和レッズ戦。

勝ちました!

1点目は高松が混戦の中から押し込む。

前半は浦和をシュートゼロに抑え、終始圧倒。

ただ、2点目の高橋大輔のゴールはちょっと心苦しい・・・

田中達也だったと思うけど浦和の選手が倒れてる中

大分は誰もそれに気づかずにプレイ続行。

するするーっと抜けてきた大輔がゴールゲットしたわけですが

うーん・・・審判が止めるべきだったような。

闘莉王とかキレてたけど仕方ないかなと思うもの。

でもこの1点が最終的に大分を救ったわけなのでまぁよし。


続きを読む
posted by 広域 at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

トリユース。

200608261320000.jpg
初めて携帯から投稿。

天皇杯県予選準決勝を見に来ました。

大分トリニータU-18対新日鐵大分。

暑い。

清武君スタメンで要注目。
posted by 広域 at 13:25| Comment(1) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

第19節 清水エスパルス戦。

去る4月9日、日本平にて行われたジェノサイドのリベンジマッチ。

しかし、今回も清水は強かった。


続きを読む
posted by 広域 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

第17節 アビスパ福岡戦。

J1初の九州ダービー。

広域、初めての博多の森です。

SSCN0471.JPG

SSCN0472.JPG

前々から「博多の森をジャックする」という噂はありましたが

本当にジャックできるのかというのは実は少し疑問でした。

ところが!

入場してびっくり!

SSCN0473.JPG
青に染まる博多の森!

SSCN0474.JPG
ここ俺達のホームだ 存分に暴れろ


なんか・・・すげぇことになってる・・・

翌日付の日刊スポーツ九州版によれば4500人の大分サポが来たそう。

通常のアウェイ側自由席だけでは収まり切らなくて

本来ならホーム側自由席である部分と、バックスタンドの一部も

大分サポに開放されました。

更に、選手がバスで競技場入りしたときには

「We are OITA」の大合唱!

こんな光景はホームでも見たことがない!

これで負けたらエラいことになる・・・

そんな実感とともに試合開始。

福岡は「中村北斗を活かすため」3バックで「攻撃的に」来た。

その狙いは前半はうまく行っていたと思う。

速いプレスで大分は全然ボールが回せない。

加えて、公式戦では初めてのDF起用となる森重と

センターの三木との連携不足を突かれ、再三ゴール前に攻め込まれる。

その分を埋めようと、ボランチ2人が下がり気味でプレイしていたため

攻撃に厚みがない。

逆に福岡は速い攻撃を仕掛けてくる。

「福岡の逆鱗に触れたか!?」と思ったそのとき!

トゥーリオのFKからラファエルがゴール!

ラファエルの来日初ゴールに大分側は揺れる!

これで大分がペースを握り

しっかり守ってカウンターといういつものパターンに持ち込む。

そして圧巻の66分。

DFラインから司→章太→司→ラファエル→司とつないで

最後は章太!

70メートル、13秒の高速カウンターが炸裂!

これで勝負あり!

欲を言えば、もう2点ぐらい取れたかもしれないけれども

大分もポストに助けられたりしているので、高望みはしないでおきます。


博多の森を完全制圧して、意気揚々と引き上げたのでした。
posted by 広域 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

第16節 川崎フロンターレ戦。

絶好調大分と、首位を奪還した川崎という構図。

攻めの川崎と、守りの大分という構図。

この二つの構図から推測して

この試合は今節屈指の好カードになるはずだった。

そう。

はずだったのだ。

主審が家本でさえなければ。

(スペシャルレフェリー家本政明氏について詳しくはこちら

とにかくジャッジがメチャクチャ。

完全にボールを保持している大分の選手に川崎の選手が乗りかかる
→大分のファール

我那覇が大分の選手を、腰を支点に投げ飛ばす
→川崎にファールなし

あげく、明らかに普通のショルダーチャージにイエローが出るわ

川崎の関塚監督は退席になるわ

うちの上本大海は退場になるわ

もう地獄絵図。

好ゲームが期待されたカードは

一人の男の手によって泥仕合となりましたとさ。

試合終了のホイッスルと同時に

「家本辞めろ!」コールが両サポから巻き起こり

スタジアムは最高潮に達しました(笑)。

まさに家本劇場。

ある意味いいものを見た。

退席処分を生で見たのは初めてです。

つーか

本当になんで彼がSRなんてやってんの!?


続きを読む(長いです)
posted by 広域 at 23:49| Comment(3) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

第15節 浦和レッズ戦。

負けたー・・・orz

いいサッカーしてた分、ワンチャンス決められたのが痛い。

4連戦の3戦目、疲労もかなりあるだろうに

選手たちはものすごく走っていた。

大海はいいプレイを連発してたし(今日のヒーローはお前だ!)

ラファエルは、下手すりゃ高松よりいいプレイをしてた。

敗戦は残念だけれど

この勢いなら、次節川崎戦勝利もいけるんじゃないすか!?

・・・

さて。

今日の試合会場は駒場。

チケットは完売していて

見に行けなかった方々が多数出た試合。

のはずなのに。

アウェイ側(出島部分)に空席が。

チケットゲッターが買い漁ったがために

アウェイ側に空席が出たのだろう。

それがむかつくし悔しい。

マジふざけんなよ!チケットゲッター!
posted by 広域 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

第14節 アルビレックス新潟戦。

アルビに!


アルビに!


アルビに勝ったぞぉおぉ!!!

4ー0!!!

・・・っつーテンションで入るのが正しいトリサポなんでしょうが。

J1に昇格してからアルビに勝ってないというデータは

今朝の大分合同新聞で仕入れたものでして

実は「あれ?勝ってなかったっけ?」ぐらいの認識です。こんばんは。

それを差し引いても、4ー0。

久々の生観戦で、これだけ点を取ってくれれば

おにーさん満腹です。


レビュー!

立ち上がりシュートは打ててたものの

新潟のプレスに中盤が殺され、いい形はなかなか作れなかった。

というよりも正直、新潟の好調さが際立っていた。

大分の右サイドをかなりえぐられたり

新潟のエジミウソンに高い位置でボール持たれたり。

それがエジミウソンの1点目

松橋のラッキーな2点目(新潟のあわやOGをごっつぁん)で

あらあらまあまあ2ー0。

新潟も悪くなかっただけに、ラッキーパンチ的に入った2点は

さぞかし効いたでしょう。

後半に入ってからは2点のリードのおかげで

大分が余裕を持ってボールを回せ

高松のところでもボールが収まるように。

そして、高松が高い位置でボールを受けた61分にPKゲット!

最後には高橋大輔のゴールも飛び出し快勝!

決定力。

アグレッシブ。

いい感じです。


あ、そうだ。

この試合で新外国人ラファエルがデビュー!

15分ちょいのプレーでしたが、少なくとも前任者よりはいい感じ。

結構動けてるし、ゴール前に飛び込んでいく感覚はかなりのもの。

幻のゴールのシーン(オフサイド)に可能性を見た!

ポストに入ったときにボールを奪われるシーンが目に付いたけど

点を取ってくれればそれでいい!
posted by 広域 at 23:40| Comment(2) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

J1再開:セレッソ大阪戦。

今日からJ1再開!

すっかり忘れてた・・・

そんなわけでして、我がトリニータは

世界の大久保嘉人(笑)擁する

セレッソ大阪に

2−0と完勝してスタートを切ったようです。

「ようです」、というのは、ライブ中継を見てないからでして

どんな形で勝ったのか、多少気になるところですが

お楽しみは22日のビッグアイに取っておきませう。

さて

J1再開について完全に忘れていた私は

今日になってようやく7月のホームゲームのチケットを買いに。

目指すはオフィシャルショップClub Trinita

ここでは、選手の写真入りオリジナルチケットを扱ってまして

基本的にホームゲームの時はここでチケットを買います。

今回の選手は〜

200607192206000.jpg

オズマール!

・・・

・・・

痛い・・・痛すぎる・・・

店員さんの「記念にどうぞ」の一言も重かった・・・
posted by 広域 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ふと思ったこと。

W杯にもみ消された感じですが

オズマールの契約解除云々ってどうなったんでしょう?

大分合同新聞もスポーツ欄はW杯ばっかりです。
posted by 広域 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

第12節 京都パープルサンガ戦。

もう、司キレキレっすよ。

PKをもらったプレーも献身的な守備も

そして

2試合連続ゴールを導いた

素晴らしいポジショニングも。

ポルシェが買いたい?

俺たちの力で買わせちゃる!

惜しむらくは

おびただしい量のイエローをもらったことと

パウリーニョのありえねぇ曲がりのFK。

あれは岬太郎のSSS並に曲がってました。

敵ながらいいものを見たけども、無失点で行きたかったな〜

試合後。

TEAM EASTのacoさんと遭遇。

「この後司が来るけん、一緒に来ん?」

行きます!行きますとも!!

小判鮫のごとくacoさんにくっついて行く俺。

九石ドーム内のカフェレストラン「DREAM」前で

司ダンマクを持って待ってると

今日のヒーロー司登場!

acoさん&ffの皆さんとダンマク持ってお出迎え。

DREAMでの挨拶終了後

司が我々のところに!!!

完全に舞い上がる俺!

しかも握手までしてくれた!!!

ありがとう、司。

ありがとうございます、acoさん。

わたしゃ貴女に一生頭が上がりません。

勝ったし、司と握手できたし

今日はもう夢のような一日でした。
posted by 広域 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

第11節 鹿島アントラーズ戦。

司ぁぁぁぁぁぁ!!!!!!

よくやった!

値千金!

一騎当千!!

千客万来!!!

森羅万象!!!!

よくわからんけど

リーグ戦での鹿退治、完了!

終始うちのペースで試合出来たのを観たのは何時振りか。

ただ

1−0で迎える80分以降は

ほんっっっと心臓に悪い・・・

なんでこんな健康に悪いことを趣味にしてるんだろう・・・


続きを読む
posted by 広域 at 17:18| Comment(3) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

第10節 ジェフ千葉戦。

「九州、石油ドーム」(笑)にて行われたジェフ戦でごぜぇます。

今回もお犬様に勝てなかったわけです。はい。

でもスコアこそ0−3ですが、内容的には悪くなかったと思います。

1点目は羽生を褒めるしかないですが

うちとしてもジェフよりも多く決定機は作れていたわけでして。

スコアの差を分けたのは

ほとんど1点もののシュートを体を張って掻き出した水本と

万死に値する怠慢プレーをかましてくれた深谷の差。

すなわち、ボールに対する執念の差

でもこの点は意識しだいで改善できますし(てか、してくれ)

チャンスを多く作れたことを次への弾みにしてもらいたいです。

あと、主審の家本。

こいつは、私の主審デスノートに名前が載りました。

なんで周作のあのプレーがイエロー&PKなんだよ!

不可解なジャッジも多かったし!

あんまり主審にいちゃもんはつけたくないですが

今日は本当にフラストレーションがたまりました。

改善を要求する!
posted by 広域 at 21:40| Comment(3) | TrackBack(1) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

第8節 ヴァンフォーレ甲府戦。

今日はテレビ中継もないので

もっぱら携帯の速報で状況を眺めておりました。

甲府に2点取られたとはいえ

3点取ったことを評価したい!

司のトップ下起用も当たったみたいだし

今後に向けて明るい材料が見えてきたんじゃないすか!?
posted by 広域 at 18:50| Comment(4) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

第7節 清水エスパルス戦。

青春18きっぷで行く遠征ツアーの最後を飾る清水遠征。

朝6時半の東海道線に揺られていざ清水!

SSCN0369.JPG
というわけで日本平です。

ドリームウェーブ静岡デーということで
SSCN0370.JPG
ドリームウェーブマンとやらが出てきました。

ビクトリニータマンの完敗です。

SSCN0371.JPG
パルちゃんとコパルちゃんたちです。

冷凍みか〜んるんるん冷凍みか〜んるんるん冷凍みか〜んるんるん

4個入りるんるん

という静岡でブームになってるらしい歌に合わせてダンシング!

マスコットのいないウチの不戦敗。

SSCN0372.JPG
オレンジウェーブです。

ホーム側には来てくれませんでした。

ウチはせいぜいglobeのKEIKOくらいのものでした。

こんなのに勝てるわけありません。

このままでは負ける!ってことで
SSCN0375.JPG
カルビキムチチャーハンで、韓国(チョ・ジェジン)を食いました。

うまかったです。

一緒に食べたバナナデニッシュもフランクフルトも照りマヨまんも

うまかったです。

その後、90分におよぶジェノサイドショーの後

気づいたら
SSCN0373.JPG
熱海にいました。

駅前で団子と饅頭を食べました。
SSCN0374.JPG

うまかったです。

食ってばっかりです。

かくして、静岡食べ歩きツアーは終了したのでした。

おしまい。

・・・

・・・

んなわけあるかー!!!

なんだあの試合は!

まったくプレスがかからず、いいようにボールをまわされて!

相手にいいところ消されていたのならまだ納得がいくけれど

昨日は選手達が能動的にアクションを起こす気配がまるでなかった。

何もできなかったんじゃなく、何もしなかった

選手達の動きにまったく意図が見られず

高松&オズマールは終始サイドに流れて

根本&梅田の上がるスペースを自ら潰してた。

最後に1点返したシーンのように

高松は中央でDFを背負いながらでも強引に点を取りにいける選手。

なぜそれを初めからやらないのか!?

それから哲平。

あんたの役割はトップ下であるはずで、ボランチの一角ではない。

まったくボランチとの結節点としての役割を果たせず

なにがしたいのか見えないまま内村と交代。

そろそろ、増田トップ下を真剣に考えなきゃいけないんじゃなかろうか。

あとDFライン。

深谷、プレイが雑すぎ。

誰もいないスペースに謎のアウトサイドパスを出して

何度清水にチャンスを与えたことか。

これ以上書くと、選手一人一人全員分の批判を

書かなければならなくなるので、この辺で。

しかし、屈辱的。

ここから、トリニータがどう再生されるか。

じっくり見守りたい。

・・・

・・・

余談その1。

清水サポのレベルの高さには衝撃を受けました。

声出しのタイミング、一糸乱れぬパフォーマンス。

力の使いどころを判ってて、チャンスとなれば怒涛のような歓声。

正直、呑まれました。

awayで見るようになって色んなスタジアムに行ったけれど

これほど衝撃的なサポーターは初めてです。

浦和相手でも、これほどの怖さは感じなかったのに・・・

さすがサッカーの街、清水。

サポーターも含めたサッカー偏差値の違いに愕然とするとともに

大変勉強になりました。

・・・

・・・

余談その2。

昨日のボールボーイ&担架要員が

エスパルスJrユースと清水商業ってどういうことよ!?

豪華すぎ!
posted by 広域 at 14:38| Comment(2) | TrackBack(0) | トリニータのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。